ヨシダソース

FAQ

ヨシダソース・吉田潤喜に関するご質問を一部紹介しております。

Q:吉田潤喜って、どんな人?
A:空手家、そしてヨシダソースの生みの親。このヨシダソースでアメリカンドリームを実現した実業家でもあります。
詳しくはコチラ
Q:吉田潤喜って、日本語は喋れるの?
A:英語訛りの京都弁(たまに冗談で「オッケーどすえー」などと言っております・・・)を操っております。
Q:吉田潤喜って、どこに住んでるの?
A:アメリカ・オレゴン州ポートランド市郊外の自然豊かな所に住んでおります。
Q:ヨシダソースと「グルメのたれ」って違うの?
A:同じです。正式名称の Mr.Yoshida's Original Gourmet Sauce を略した呼称がヨシダソースですが、日本で販売するにあたり「ソース」とつけるとウスターソースやとんかつソースと間違えられるので、「グルメのたれ」と呼んでおります。最近は、「ヨシダさん」と呼ばれております。
Q:ヨシダソースオリジナルって、どんな味?
A:本醸造醤油と味醂がベースの照り焼き風味、甘口でコクと旨味たっぷりです。
Q:ヨシダソーススパイシーって、どんな味?
A:ヨシダソースオリジナルのコクと旨味をそのままに、唐辛子や玉ねぎ、にんにくなどスパイシーな香辛料を程よく効かせ、焼肉のたれ風に仕上げた味です。
Q:ヨシダソーススパイシーって、子供でも食べられる?
A:激辛ではないのですが辛味はありますので、保護者の方が味見しご判断願います。
Q:ヨシダソースBBQって、どんな味?
A:トマトソースにハーブやスパイスを加えヒッコリースモークで香りを付けた、アメリカンスタイルのスペアリブではお馴染みの風味。
Q:ヨシダソースは、3つの味しかないの?
A:アメリカではもう何種類かありますが、日本では3種類のみのお取扱です。
Q:ヨシダソースって、どんな料理に合うの?
A:発売当初、アメリカではバーベキューの時に肉を漬込む使い方で広まりましたが、今では様々な料理に使われるようになっております。もともと料理のバリエーションが豊富な日本では、ヨシダソースは基礎調味料の一つとして和洋中の様々な料理に活躍しております。その汎用性から、「万能調味料」とも呼ばれております。
Q:ヨシダソースって、魚にも合うって本当?
A:もちろんです。オリジナルで魚の煮付け、スパイシーは魚介類炒め、魚介類のフライにBBQをかけて、などなど肉料理以外にも幅広く活躍するのがヨシダソースの魅力です。
Q:ヨシダソースは、どこで買えますか?
A:全国どこの町でもお買い求め頂けるようになるにはまだまだ時間はかかりますが、現在はコチラにてお取扱頂いております。

HOMEヨシダソース商品ラインナップレシピヨシダソースマップヨシダソース×・・・会社情報お問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

「ヨシダソースオフィシャル」は、ヨシダソース(ヨシダグルメのたれ)のこだわりやレシピ集はもちろん、オンラインショップ、販売取扱店、創業者吉田潤喜のメディア出演情報、イベント情報、コラボ企画などを発信しています。