ホーム > メディア情報一覧 > 日テレ「真相報道 バンキシャ」にコメンテーター吉田潤喜出演!

メディア情報

日テレ「真相報道 バンキシャ」にコメンテーター吉田潤喜出演!
2008.10.26

2008年10月26日(日)、日本テレビ系番組「真相報道 バンキシャ」(毎週日曜放送:18:00〜18:55)にて、コメンテーターとして吉田潤喜が生出演した。

この番組は、福澤朗(イーストプロダクション)、菊川怜(オスカープロモーション)がメインキャスターを務め、時事問題を取上げて取材したVTRを中心に番組は進められた。

今回は「ピザからメラミン」「幻のカニと北方領土」「米大統領選について」を取上げ、吉田潤喜と当番組「ご意見バン!」の河上和雄がそれぞれの考えをコメントした。

■日本テレビ系番組「真相報道 バンキシャ
放送内容ページ



○取材レポート○

番組側で用意していただいたハイヤーで吉田会長は地下駐車場から局入りをするので、駐車場で待つことにした。待っていると、迎えるために居合わせたスタッフが声をかけてくれた。スタッフの方と話しをしていると、黒いハイヤーが到着して会長が降りてきた。そこで1枚「パシャッ!」・・・バラエティー番組は良く出演するが、今回は報道番組のコメンテーターとして出演するので真剣な面持ちでした。スタッフに迎えられた吉田会長は、厳しいセキュリティーと迷路のような局内を抜けて行き、出演者控え室に入った。挨拶もそこそこで、最終版の台本に目を通し始めました。そこへキャスターの小林史さんが挨拶に来られて、そのまま軽い打ち合わせを行いました。

本番前にメーク室に行き、身だしなみを整えているところに福澤朗さんもメーク室に現れて挨拶を交わしていたところに、今度は菊川怜さんも登場した。初対面だったため、メーク室は一気に和やかな雰囲気になりました。真剣な面持ちだった吉田会長はいつもの笑顔に戻り、メイクさんとの会話も盛り上がっていて、「メイクしにくいだろうな〜」と思うくらい笑いが絶えなかった。

本番約20分前、スタジオ横の会議室にてプロデューサーを中心に最終打ち合わせが行われ、吉田会長、福澤朗さん、菊川怜さん、河上和雄さん、小林史さんと、出演者が勢揃いしました。

さて、本番直前です。生番組のためか、いつも見るスタジオの光景とは違い、とにかくスタッフの人数が多かったのが印象的です。「5秒前、4、3、・、・」番組がスタートした。VTRが時間の大半を占めているこの番組では、コメンテーターの持ち時間が極端に短く、話すことが好きな吉田会長は少し物足りなさそうな表情でした。(続きは吉田潤喜ブログで)

オンエアーも無事に終わり、出演者とも最後の挨拶を交わして控え室に戻った吉田会長は「いや〜難しいで〜あの時間で話すのは〜」と感想を話していました。(この日の内容は、吉田潤喜ブログでご覧いただけます。)

バンキシャスタッフの皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。(EF-T)

HOMEヨシダソース商品ラインナップレシピヨシダソースマップヨシダソース×・・・会社情報お問い合わせサイトマッププライバシーポリシー

「ヨシダソースオフィシャル」は、ヨシダソース(ヨシダグルメのたれ)のこだわりやレシピ集はもちろん、オンラインショップ、販売取扱店、創業者吉田潤喜のメディア出演情報、イベント情報、コラボ企画などを発信しています。